Hint

Intro

標高4478メートル。ヴァリスアルペン(ヴァレーアルプス)にある名峰マッターホルンは、アルプス山脈で最も有名な山で、スイスを象徴するシンボルでもあります。フランス語では、モン・セルヴァンMont Cervin、イタリア語でモンテ・チェルヴィーノMonte Cervinoと呼ばれています。ピラミッドのように鋭角にそびえる均整のとれたフォルム、際立つ美しさは、登山家や観光客など、古くから多くの人々を魅了し続けています。連山が続くアルプスの山々の中でも珍しい独立峰で、世界で最も写真に撮影されている山ともいわれています。隣接するクライン・マッターホルン(小さなマッターホルン)へは世界最高地点を結ぶロープウェイが結びます。

初登頂は1865年7月14日、英国人エドワード・ウィンパーが7名の登山家とともに成し遂げました。いわゆる『アルピニズム黄金期』を代表する偉業でした。残念ながら登頂を果たした仲間のうち4人は下山の途中に落下して死亡。その悲劇のロープ(ザイール)をはじめ、マッターホルン登山の歴史は「マッターホルン博物館」でみることができます。

ウィンパーたちが初登頂を果たした登攀ルートで、現在もメインルートとして知られるヘルンリ稜(北東稜)の麓にはマッターホルン登山の拠点として最も有名な山小屋「ヘルンリヒュッテ(ヘルンリ小屋)Hornlihutte(3260 m)」があります。

ウィンパーの初登攀から15年後の1880年にスイス山岳会・モンテローザ支部により創設された小さな小屋にはじまり、何度も改修・拡張を繰り返してきました。マッターホルン初登頂150周年事業のひとつとして、この伝説の山小屋が新たに生まれ変わり、2015年7月15日にオープン。

以前は基本的に雑魚寝となる典型的な山小屋でしたが、2015年7月15日にオープン予定の新ヘルンリヒュッテは、それぞれ宿泊棟をそれぞれ小部屋に仕切り、静かにくつろげる6人部屋(共同)と2人部屋(個室)も完成。登山家でなくてもぜひ一度体験したい、ほかに類をみない絶景のダブルルームとなりました。

マッターホルンを間近で楽しめる絶景展望台は、隣接するクライン・マッターホルンにある「マッターホルン・グレッシャーパラダイスMatterhorn glacier paradise」。ツェルマットから、アルプス最高地点の駅となる標高3820mへロープウェイが結びます。

正面からその美しい姿を楽しめる展望台は「ゴルナーグラートGornergrat」。まるでマッターホルンに向かって上っていくような絶景も魅力の登山鉄道で結びます。

そのほか周辺には、シュテリゼー(シュテリ湖)、グリンジゼー(グリンジ湖)、リッフェルゼー(リッフェル湖)、ライゼー(ライ湖)など、美しい山上湖が点在しており、水面に映る逆さマッターホルンを楽しむこともできます。

ライゼー(ライ湖) シュテリゼー(シュテリ湖) グリンジーゼー(グリンジー湖) リッフェルゼー(リッフェル湖)
ツェルマットの情報

Hint

Overview
マッターホルン(標高4478m)
ツェルマット Zermatt
Show on map

イメージギャラリー

観光ポイント

マッターホルン(標高4478m) のホテル

  • グランドホテル・ツェルマッターホフ 5 Stars

    Recommended by Switzerland Tourism

    ツェルマット Zermatt

    マッターホルン(標高4478m) のホテル 詳細をみる
  • モンセルヴァン・パレス 5 Stars

    Recommended by Switzerland Tourism

    ツェルマット Zermatt

    マッターホルン(標高4478m) のホテル 詳細をみる
  • ホテル・リッフェルアルプリゾート2222m 5 Stars

    Recommended by Switzerland Tourism

    ツェルマット Zermatt

    マッターホルン(標高4478m) のホテル 詳細をみる
  • Hotel Alpenhof 4 Stars

    Recommended by Switzerland Tourism

    ツェルマット Zermatt

    マッターホルン(標高4478m) のホテル 詳細をみる

INFO: マッターホルン(標高4478m)