Hint

Intro

スイスの中央部に位置し、中世からヨーロッパ屈指の観光地としてその名を轟かせたリギ山の中腹にあるリゾート。カルト(冷たい)バート(浴場)という名前が示すように、効能の優れた鉱泉が湧き出ており、16世紀頃から“癒しの泉”を求めて、多くの人々が山をのぼってきた巡礼地でもありました。ガソリン車乗り入れ禁止のカーフリーリゾートです。

 言語:ドイツ語 | カントン:ルツェルン(LU) | 標高:約1450m


市町村にあたるゲマインデ(コミューン)としては麓の町ヴェッギスに属する形になります。湖畔のヴェッギスからはロープウェイ、フィッツナウからは1871年に開通したヨーロッパ初の登山鉄道で結びます。期間限定で往時の雰囲気があじわえる蒸気機関車も運行します。

16世紀から評判だった鉱泉はいまも岩壁を流れ落ちており、源泉横につくられた小さな教会も昔のまま残っています。そんな歴史的な湯治場ですが、2012年に有名建築家のマリオ・ボッタが手がけたスパセンターが誕生し、新しいスパリゾートとして生まれ変わりました。


市町村にあたるゲマインデ(コミューン)としては麓の町ヴェッギスに属する形になります。湖畔のヴェッギスからはロープウェイ、フィッツナウからは1871年に開通したヨーロッパ初の登山鉄道で結びます。期間限定で往時の雰囲気があじわえる蒸気機関車も運行します。

一帯のアルプ(山上の草地)では、牛を放牧してチーズをつくる牧童の暮らしが息づいており、アルプス伝統の祭りもおこなわれます。1年を通して、さまざまなアクティビティが楽しめますが、ハイキングが人気です。

Hint

Overview
リギ・カルトバート
ルツェルン湖地方
Show on map

イメージギャラリー

イメージ・画像

観光ポイント

ホテル

  • パークホテル・フィッツナウ 5 Stars

    Recommended by Switzerland Tourism

    フィッツナウ

    ホテル 詳細をみる

INFO: リギ・カルトバート

Discover ルツェルン湖地方