ミュージアム(博物館・美術館)

98 Results found

98 Results found
98 Results found
  • Museum Engiadinais

    Discover the traditions on show in the Museum of Engadin in a state-of-the-art way: with an e-Guide available in seven languages.
    詳細をみる: + Museum Engiadinais
  • ラテニウム(考古学博物館)

    ヌーシャテル湖の底から紀元前500年頃ケルト文明の黄金期(ラ・テーヌ期)の遺跡が大量に発掘されました。青銅や金に精緻な文様を施した装飾品の数々を生み出したケルト文化の黄金期でもあり、素晴らしい発掘品の数々が素晴らしい状態で発見されましたが、その膨大な数ゆえに長い間、修復・調査に時間がかかり人目に触れることがありませんでした。そして発掘から約150年たった2001年、ついにヌーシャテル湖岸に貴重な発掘品の数々を展示する考古学博物館・研究センター「ラテニウムLaténium」がオープンしました。
    詳細をみる: + ラテニウム(考古学博物館)
  • イエニッシュ美術館

    ヴヴェイの駅前通りにある優美な邸宅に1897年にオープンした美術館。19、20世紀に活躍したホドラー、ヴァロットンなどスイス人芸術家やクールベ、ピカソなど外国人芸術家の絵画コレクションのほか、イタリア・オランダ・スイス・フランスの16〜19世紀のデッサン、レンブラントやデューラーなどの傑作を含む16〜20世紀の版画を展示しています。美術館はヴヴェイに暮らしたココシュカ財団でもあり、ココシュカの貴重な写真や絵画コレクションは必見です。
    詳細をみる: + イエニッシュ美術館
  • エスパス・バロン(熱気球博物館)

    1999年に熱気球による初の世界一周無着陸飛行を達成した時の記念すべき出発地でもあり、気球の里として知られるシャトデーにつくられた熱気球博物館。かつて市庁舎として使われていた村の歴史的な建物を利用して、2005年1月にオープンしました。
    詳細をみる: + エスパス・バロン(熱気球博物館)
  • グレッチャーガルテン(氷河公園)

    ルツェルンの有名なライオン記念碑横の公園にあるミュージアム。2万年前の氷河期にできた巨大な穴や、氷河によって運ばれた石がそのまま残されています。鏡のラビリンス(迷宮)もあります。
    詳細をみる: + グレッチャーガルテン(氷河公園)
  • Johanna-Spyri-Museum

    It is not only Heidi’s world, but also that of her creator that you get to know in Zürich’s Hirzel. This is where the little Johanna Louise Heusser went to school. Since 1981 the Johanna Spyri Museum has been located in the “Old School House”.
    詳細をみる: + Johanna-Spyri-Museum
  • スイスアルプス博物館

    アイガー、メンヒ、ユングフラウ三名山を含めたベルナーアルプスの山々を望むベルンの中心地、ヘルヴェティア広場にある山岳博物館。スイスアルプスの世界をさまざまな角度から紹介しています。
    詳細をみる: + スイスアルプス博物館
  • レーティッシュ博物館

    1872年に開館したグラウビュンデン州立歴史博物館。17世紀に建てられた貴族の館に新石器時代からの考古学発掘品から19・20世紀までの各時代を代表する歴史資料を展示。豊かなグラウビュンデン州の歴史を物語る約10万点のコレクションを所有しており、常設展示のほか、テーマを決めて企画展も開催しています。
    詳細をみる: + レーティッシュ博物館
  • メゾン・カイエ(チョコレート工場)

    古くからの牧童の暮らしと伝統が息づくグリュイエール地方の山里ブロBrocにある、スイスの老舗ブランド「カイエCailler 」のチョコレート工場に併設されたビジターセンター/ミュージアム。漂う甘いチョコレートの香りの中、カイエの製品やブランドの歴史などを通してチョコレートの世界を体験できる人気のスポットです。
    詳細をみる: + メゾン・カイエ(チョコレート工場)
  • シヨン城

    Chillon Castle is located on a rock on the banks of Lake Geneva. The water castle is the most visited historic building in Switzerland. For nearly four centuries Chillon was the residence and profitable toll station of the Counts of Savoy.
    詳細をみる: + シヨン城
  • ベルン自然史博物館

    400万点のコレクションを誇る自然史博物館のメインは、世界中の鳥や動物の剥製をそれらが棲息する環境を再現したもの。ヨーロッパ最大級のジオラマ展示といわれています。アルプス山脈から発見された巨大水晶も必見です。
    詳細をみる: + ベルン自然史博物館
  • 国際時計博物館

    世界遺産に認定された時計産業の中心地にあたるラ・ショードフォンにあるスイス最大の時計博物館。4500点を超える時計コレクションを誇っています。
    詳細をみる: + 国際時計博物館
  • ピエール・ジアナダ財団

    ローマの大都市だったマルティニで発掘された遺跡をそのままとりこんだ神殿のような建物に、貴重な考古学資料からクラシックカーコレクション、印象派から近代まで有名な巨匠たちの名作をそろえた美術館など、幅広い展示を誇る国際的に有名なミュージアムです。
    詳細をみる: + ピエール・ジアナダ財団
  • ムノート城(シャフハウゼン)

    街を中心にある円形の城は1377年から街を守ってきた城砦の一部。円形の城は、1527年にアルブレヒト・デューラーが発表した論文に基づいて1563〜85年に造られました。1799年オーストリアとフランスの戦いの時に破壊されましたが再建。美しいブドウ畑に囲まれた城壁の中はイベントなどが開催される市民の憩いの広場になっています。
    詳細をみる: + ムノート城(シャフハウゼン)
  • アラーハイリゲン・ミュージアム

    シャフハウゼン旧市街の中心にある11/12世紀のベネディクト派修道院の建物にあるミュージアム。かつて修道院があらゆる知の殿堂であったように、ここには芸術、歴史、考古学、自然科学などすべての分野の文化遺産がまとめられています。常設展示のほか、年に6〜8回の企画展も開催。
    詳細をみる: + アラーハイリゲン・ミュージアム
  • AdventureRooms Technorama

    AdventureRooms Technorama in Winterthur is truly a one-of-a-kind venture: a collaboration between AdventureRooms and the Science Center. The escape game is based on scientific and technological phenomena and promises to get your adrenaline flowing.
    詳細をみる: + AdventureRooms Technorama
  • Picnic in the museum park

    Escape the hustle and bustle of daily life for a short while and enjoy a picnic in the museum garden of the Oskar Reinhart “Am Römerholz” collection. Stately chestnut trees and outdoor sculptures are scattered throughout the verdant park, making it the perfect spot to slow down and recharge.
    詳細をみる: + Picnic in the museum park
  • ル・コルビュジェ展示館

    近代建築の巨匠ル・コルビュジエ。有名な椅子などのコルビュジエ・デザインの家具を商品化した友人ハイディ・ウェバーHeidi Weberの依頼で設計された展示館。完成前に彼が亡くなってしまったため、彼が手がけた邸宅/建物としての最後の作品となりました。建築家としてだけでなく、芸術やデザインの分野でもすぐれた才能を発揮したアーティストとしてのコルビュジエを、数々の貴重な展示コレクションを通してみることができる貴重なミュージアムとなっています。
    詳細をみる: + ル・コルビュジェ展示館
  • オメガ・ミュージアム

    世界的に有名な時計ブランド「オメガ OMEGA」がつくった時計博物館。有名人に愛された時計やオリンピックや宇宙計画などの大きなプロジェクト用の特別モデルなど、時代とともに歴史的な時を刻んできたオメガならではの時計の数々は必見です。
    詳細をみる: + オメガ・ミュージアム
  • FIFAワールド・サッカーミュージアム

    FIFA(国際サッカー連盟)本部のあるチューリヒの中心に、2016年2月28日にオープンしたサッカーの殿堂。世界中を熱狂させるサッカーの歴史や魅力をFIFAが所有する貴重なコレクションを通して広く伝えるためにつくられた世界唯一のサッカーミュージアムです。トロフィーやメダル、ユニフォームなど1000点以上のグッズ、4000点以上の文献、1400点以上の写真の数々を、最新のマルチメディア技術を駆使したインターラクティブな展示で紹介しています。2018年からはスイストラベルパスの特典であるミュージアムパスで無料入場できるようになりました。
    詳細をみる: + FIFAワールド・サッカーミュージアム
  • ベーの塩鉱山 (塩の採掘所)

    太古の海だったアルプス山脈の塩山。15世紀に発見されてから現在まで岩塩が採掘されています。1684年からの塩窟の歴史を伝えるミュージアムです。
    詳細をみる: + ベーの塩鉱山 (塩の採掘所)
  • モンテベッロ城博物館(歴史・考古学博物館)

    世界遺産に認定されているカステッロ・ディ・モンテベッロ(モンテベッロ城)にあるモダンに改修されたミュージアム。ベリンツォーナで発見された発掘品を中心にした考古学の展示と中世の歴史を紹介する展示の2つに分かれています。
    詳細をみる: + モンテベッロ城博物館(歴史・考古学博物館)
  • スイスミニアチュール

    スイス全国約120カ所の観光名所が実寸の25分の1のスケールで精巧に再現されているテーマパークです。1日でスイス名所をまわってみることができます。
    詳細をみる: + スイスミニアチュール
  • ヴィスコンティ城(ロカルノ城)

    中世初期から城塞が存在していたと考えられている歴史的な場所にある古城。現在も残る城の建物は、13世紀頃の城塞跡に建てられ、14世紀頃からロカルノを含めたマッジョーレ湖周辺まで勢力をのばしていたミラノのヴィスコンティ家によって所有された由緒あるもの。有名な国際条約「ロカルノ条約」が締結されたロカルノ会議が開かれた場所としても世界的に知られています。
    詳細をみる: + ヴィスコンティ城(ロカルノ城)
  • バレンベルク野外博物館

    ブリエンツ郊外バレンベルクの豊かな緑に包まれた66万平方メートルの広大な敷地に、スイス各地から約100軒の古い建物が移築されています。日本でいえば「明治村」や「江戸村」のようなもので、18・19世紀のスイスの農民の暮らしを体験できるテーマパークです。2019年、日本の「ハイジの村」と姉妹提携しました。
    詳細をみる: + バレンベルク野外博物館
  • グリンデルワルト博物館

    山の暮らしや山岳観光の発展など、グリンデルワルトの歴史と郷土の伝統を紹介する博物館。村の教会横の「タールハウスTalhaus(谷の家)」にあります。
    詳細をみる: + グリンデルワルト博物館
  • パテック・フィリップミュージアム

    19世紀からジュネーヴでヨーロッパの時計づくりをリードしてきた老舗高級時計ブランド『パテック・フィリップ Patek Philippe』のミュージアム。16世紀から現在までの貴重な時計と時計づくりの歴史がつまった、こだわりの時計ミュージアムです。
    詳細をみる: + パテック・フィリップミュージアム
  • ヴィンタートゥール美術館

    豊かな財力を誇る資産家たちがパトロンとなり、芸術の花を咲かせた文化都市ヴィンタートゥール。20世紀初頭から、とくにフランス人画家の作品を中心として、盛んに蒐集された個人コレクター所蔵の作品の大部分が、1916年市内に開館したこの美術館に寄贈されました。
    詳細をみる: + ヴィンタートゥール美術館
  • Experience the 17th century architecture of Fribourg

    Lovers of architecture and history, listen up! Those interested in the architecture and topography of the city of Fribourg in the 17th century will absolutely love what the Werkhof has to offer. A 52m2 model reproduces the architecture and topography of one of the largest mediaeval cities of the 17th century.
    詳細をみる: + Experience the 17th century architecture of Fribourg
  • グリュイエール城

    グリュイエールの高台にある中世の古城。13〜16世紀の間に19人の伯爵が居城としてきた由緒あるもの。13世紀の広間や塔、16世紀ルネサンス様式の主館、17、18世紀のバロック装飾など、往時の輝かしい歴史を今に伝える遺産です。アルプス地方の山々に囲まれた丘にたたずむ、そのロケーションから絵になる古城としても知られています。シオン城に次いでスイスで二番目に訪問客の多い人気の古城です。
    詳細をみる: + グリュイエール城