グランドトレインツアー:
8つの絶景鉄道ルート

Hint

Intro

スイスのハイライトを鉄道でめぐる周遊コース「スイス・グランドトレイン・ツアー」。厳選された8つの代表的な絶景ルートで、アルプスの山々から湖、かわいいスイスの街や村、世界遺産、有名な観光スポットなどを結んで走ります。

Karte Swiss Travel System

所要時間:2時間51分 / 距離:131 km チューリヒ=ルツェルン=インターラーケン
Zürich – Luzern – Interlaken

湖から湖へ。古都からアルプスのリゾートへ。

スイスの玄関口チューリヒから、透明度の高い湖の横を走り、ゆるやかな丘陵を抜けて、 スイスの中心部に位置する美しい街ルツェルンへ。中世の街並みの残る古都ルツェルンからアルプス観光の拠点インターラーケンまでは「ルツェルン=インターラーケン・エクスプレス」と名付けられた、アルプス観光の拠点インターラーケンまで、ゆるやかな丘陵、アルプスの峠を越えて、いくつもの湖や滝を通りぬける美しいルートで結びます。ルツェルン湖、アルプナッハ湖、サルネン湖、ルンゲルン湖、ブリエンツ湖と水際のギリギリを走るのも特徴のひとつ。四季折々に異なる絶景が存分に楽しめます。

観光ポイント:

所要時間:3時間5分/距離:120km インターラーケン=ツヴェイジンメン=モントルー
Interlaken – Zweisimmen – Montreux

ドイツ語圏の山岳地方とフランス語圏の湖水地方。2つの世界を結ぶ絶景パノラマルート。

インターラーケンで列車を乗り換えてシュピーツまでトゥーン湖畔を走り、春には花が咲き誇るのどかな牧草地が続く谷ジンメンタールに入ります。ツヴァイジンメンで鉄道のパノラマ列車(またはクラシック列車)に乗り換えて、セレブが集う山里グシュタードや伝統の牧童の暮らしが息づくペイダンオー地方へ。そして、5月には一帯の山の斜面に可憐なナルシスの花々が咲くレザヴァンを過ぎる頃、美しいレマン湖と名峰ダン・デュ・ミディが見えてきます。さらに世界遺産のラヴォー地区の葡萄畑が広がる絶景を走り抜けると、スイスリヴィエラといわれるレマン湖地方のモントルーに到着します。

観光ポイント:

所要時間:2時間31分/距離:148 km モントルー=フィスプ=ツェルマット
Montreux – Visp – Zermatt

山あいの谷を抜けてマッターホルン山麓へ

フランス語圏のエレガントな湖畔のリゾートからフィスプまでローヌ川沿いの谷を走り、そこから深く切り立った岩壁に挟まれたニコライ谷に入り、アルプスの山村ツェルマットへ向かいます。列車は高低差900m以上あるルートを一部ラック式(歯車式)レールで登っていき、名峰マッターホルン山麓に到着です。

観光ポイント:

所要時間:7時間46分/距離:291 km ツェルマット=サン・モリッツ
Zermatt – St. Moritz

世界一遅い特急列車で結ぶアルプス横断の旅。

「グレッシャー・エクスプレス(氷河特急)」は、マッターホルン山麓のツェルマットと世界のセレブが集うサン・モリッツというアルプスの二大リゾートを結ぶ人気の観光列車。最新のパノラマ展望車両で、7つの谷、291の橋、91のトンネルを抜けて、ヴァレー州、ウーリ州、グラウビュンデン州を走り、スイスアルプスを横断する約8時間の旅です。

観光ポイント:

所要時間:6時間46分/距離:183 km サン・モリッツ=ティラーノ=ルガーノ
St. Moritz – Tirano – Lugano

アルプスの氷河からヤシの木がゆれる湖畔まで。

ベルニナ・エクスプレスが走るベルニナ線は、アルプスの峠を越えて、イタリアの葡萄畑が広がる素朴な谷まで、高低差が約1800mという起伏あるルートをわずか約2時間でかけ抜けます。ドイツ語圏からイタリア語圏へと結ぶ多彩な文化を体験できるルートで、世界遺産に認定されています。サン・モリッツを出発してから、すぐに見える雄大なモルテラッチ氷河やカラマツの美しい森や滝、4000m級の名峰が連なるベルニナアルプスなど、最高地点であるオスピツィオ・ベルニナ(標高2253m)を越えてアルプ・グリュムまで、感動的なアルプスの山岳風景が車窓に次々と展開していきます。そしてベルニナ峠を越えると、ポスキアーヴォ谷を抜けて、国境を越えてイタリアのティラーノに到着。ここからさらに夏季にはベルニナ・エクスプレス・バスでヴァルテリーナ谷、コモ湖畔を走り、スイスに再入国し、ルガーノまでの旅が楽しめます。

観光ポイント:


所要時間:5時間30分/距離:182 km ルガーノ=フリューエレン= ルツェルン
Lugano – Flüelen – Luzern

パノラマ鉄道と湖船で結ぶ伝統の絶景ルート

「ゴッタルド・パノラマ・エクスプレス」は、スイスの多様性が堪能できるルートです。地中海の香り漂うイタリア語圏のティチーノ地方から、中世からのアルプス越えの名所ゴッタルド峠につくられた歴史的な鉄道路線をパノラマ列車で走り、フリューレンから中世の街並が美しいドイツ語圏のルツェルンまでは、スイス建国ゆかりの地をたどる湖船の旅をお楽しみいただけます。

観光ポイント:

所要時間:2時間17分/距離:125 km ルツェルン=ザンクト・ガレン
Luzern – St. Gallen

丘陵状の牧草地から雄大なアルプスまで。

ルツェルンとザンクト・ガレンを結ぶ「フォアアルペン・エクスプレス」は、アルプスの手前にあたるフォアアルペン(プレアルプス)地方の美しい山や湖の数々が一度に味わえる魅力的な鉄道ルートです。古城とバラの町ラッパースヴィール、トッゲンブルク地方、アッペンツェル地方、世界遺産のザンクト・ガレン修道院など見どころ満載。ルツェルン湖の奥に広がる中央スイスの山々をみながらチューリヒ湖へ。いくつもの湖を通り、アルプスの絶景や、丘になって連なる緑あざやかな丘、春には一面の花畑となる牧草地、谷間のかわいい村々など車窓に次々と広がる絶景も存分にお楽しみください。ザンクト・ガレンに着く前には、高さ99m、長さ365mの鉄道橋「シッター橋 Sitterviadukt」を走り抜けます。スイスで一番高い鉄道橋といわれる鉄道建築の傑作です。

観光ポイント:

所要時間:約2時間40分/距離:133 km ザンクト・ガレン=シャフハウゼン=チューリヒ
St. Gallen – Schaffhausen – Zürich

ライン川交易で栄えたスイス水上の道へ。

世界遺産に認定されている修道院を中心に、中世からの歴史を今にとどめる古都ザンクト・ガレンから、ゆるやかな丘陵状に続く牧草地を抜けて、国境でもあるボーデン湖の水際を40キロメートルほど走ります。その後、ライン川の流れにそって、ムノート城塞が中心にあるシャフハウゼンへ。ヨーロッパ最大の水量を誇る名瀑「ライン滝」観光をお楽しみください。エグリサウの鉄道橋を渡り、スイス最大の都市として知られるチューリヒに到着します。

観光ポイント:

    ザンクト・ガレン: 修道院と付属図書館が世界遺産に認定されている美しい古都

    ・鉄道ルート:スイス国鉄路線(ボーデン湖〜ライン滝)

    シャフハウゼン: ライン河畔に殘る中世の街、ライン滝

    チューリヒ: スイス最大の都市。豊かな自然に囲まれた文化・流行の発信地。