Intro

レマン湖畔の町モントルーで1967年に故・クロード・ノブス氏がスタートさせたジャズフェスティバル。年々規模が大きくなり、今では世界最大級の音楽イベントになっています。 今ではジャズにこだわらず、ブルース、ロック、レゲエ、ソウル、アフリカや南米のワールドミュージックなど全世界から集まった幅広いジャンルの一流アーティストたちの競演が繰り広げられます。

かつて音楽祭を盛り上げたマイルス・デイビスやアレサ・フランクリンをはじめ、フィル・コリンズ、BBキング、ボブ・ディラン、スティングやディープ・パープル、ブライアン・アダムス、シンプリー・レッド、サンタナ、アンドレア・ボッチェリ、スティーヴィー・ワンダー、エイミー・マクドナルド、ファレル・ウィリアムスなど有名スターが続々と参加するもことで有名。

日本・スイス国交樹立150周年の2014年には「ジャパン・デイ」としてギタリストの布袋寅泰さんやボサノヴァ・ シンガーの小野リサさんらも参加しました。

メインのコンサート会場となるのは「オーディトリアム・ストラヴィンスキーAuditorium Stravinski」「マイルス・デイビス・ホール Miles Davis Hall」。コンサートのプログラムは会期が近づいてくると公式ウェブサイトにて順次公開されます。


期間中には、各所で無料のコンサートやイベントも開催。モントルーが最高の音楽に包まれる熱狂の16日間。世界中から集まったファンと一緒に盛り上がってみましょう。

INFO


モントルー・ジャズフェスティバル
Montreux Jazz Festival


開催日:2019年6月28日〜7月13日
場所: モントルー

※本掲載記事は現地観光局やイベント主催者などから発表・提供された情報に基づき作成しています。内容は変更の可能性がありますので、あらかじめご了承のうえ、催行情報などは、再度、主催者発表の現地情報などでご確認ください。

地図