Hint

Intro

ラウターブルンネン谷にそそりたつ崖の上に鳥の巣にたたずむ山村。ガソリン車乗り入れ禁止のリゾートで、澄んだ空気とアルプスの素朴な雰囲気が保たれています。シルトホルン観光の拠点でもあり、豊富なハイキングコースも魅力です。

シュテッヘルベルクからロープウェイを乗り継いで結ぶ、007映画の舞台にもなった絶景展望台のシルトホルン観光が人気です。

村の中心からは標高1907mのアルメントフーベルへ結ぶ伝統のケーブルカーもあります(冬季休業)。ミューレン村からだと手前にそびえるシュヴァルツメンヒ(黒メンヒ)に隠れてみえないユングフラウも含め、アイガー、メンヒ、ユングフラウの三名山がそろって楽しめる絶景スポットです。

アルメントフーベル周辺は高山植物の宝庫で夏には美しい花畑が広がっています。花の谷と名付けられた「ブルーメンタール」やベルナー山群の絶景を望むコース「ノースフェイストレイル」「マウンテントレイル」など、多彩なハイキングが楽しめます。

ギンメンヴァルト方面には、ラウターブルンネン谷の奥にある自然保護区へと続くコースや、さらにセフィネン谷(セフィエンタール)Sefientalを通り、隣接してのびるキエン谷(キエンタール)Kientaへと足をのばすハイキングもあります。


冬季にはシルトホルンからミューレンまでの一帯がスキー場となり、全部で53 kmのスキーコースとスノーボードのゲレンデ、トボガン(ソリ)コース、ウィンターハイキングコースがあります。

言語 ドイツ語
カントン(州) ベルン州 Bern(BE)
標高 1650m

Partner

Hint

Overview
ミューレン
ベルン地方
Show on map

イメージギャラリー

動画・ビデオ

360°パノラマ

  • Pano360NotAccessibleTitle

観光ポイント

INFO: ミューレン

Discover ベルン地方