Intro

標高1967m、アイガー・メンヒ・ユングフラウの三名山を正面に望むシーニゲプラッテにあり、スイスアルプスでみられるほぼ全種類にあたる約600種類の花々がみられる唯一の高山植物園。森林限界の上にある植物園としてはスイスで最初につくられた歴史のある植物園です。入園料無料でシーズンごとに異なる花々が楽しめる人気スポットです。

イメージギャラリー

1929年に開園した老舗の高山植物園。標高1967m、約8300平方メートルの広大な敷地に、アルプスにおけるさまざまな生育環境を忠実に再現して、アルプスに生育する約600種の高山植物を栽培しています。

古くから花の名所として知られるシーニゲプラッテにあり、鉄道駅のプラットフォームの先に入口があります。山頂からのハイキングコースの一部になっており、高低差のほとんどない約1kmのコースで園内をぐるり1周できます。アルプスの眺望とともに色とりどりの高山植物の花々が楽しめるのが魅力です。入園料無料。6月から9月中旬まで、次々と異なる花が咲いていきます。

2008年6月28日から日本の「六甲高山植物園」と姉妹提携を結んでいます。自然の環境をいかした造園方針、登山鉄道やケーブルでアクセスする有名観光地の山上にあることなど多くの共通点があり、両国を代表する2つの植物園では、幅広い分野で交流を行っており、 高山植物を取り巻く環境保全につとめ、 貴重な自然を守っています。日本・スイス国交樹立150周年を迎えた2014年6月には、皇太子徳仁親王がご訪問され、園内を散策されました。


開園期間:
6月〜9月中旬
(※その年の気象状況によって変更あり)

アクセス:
ヴィルダースヴィルから登山鉄道で52分

シーニゲプラッテ鉄道

Map

Overview

Hint

Overview
Wilderswil
ベルン地方
Show on map

INFO: Wilderswil

Discover Wilderswil