Intro

イタリア国境へのびる谷奥にある小さなミュスタイア村の修道院が世界遺産に選ばれています。8世紀にカール大帝(シャルルマーニュ)の命を受けたクール司教によって建てられ、9世紀にベネディクト派の宗教施設、12世紀から女子修道院となったもので、外からみると質素な建物ですが、20世紀におこなわれた付属教会の改修工事の際に、壁画の下からさらに古い時代の壁画が発見されて一躍注目を集めました。

イメージギャラリー

動画・ビデオ

聖書の物語とキリストの生涯を描いたフレスコ画は、12世紀頃のロマネスク様式から、とくに貴重な9世紀頃のカロリング王朝時代のものまで美しい状態で残されており、古い絵の上から新しい絵が描かれていたため、画風の変化がよく分かるのも興味深いところ。『最後の審判』といった代表的なテーマの表現の変遷を理解する意味でも重要な役割を果たしています。
<ユネスコ登録データ>
■登録名:Benedictine Convent of St John at Müstair
■登録年:1983年
■分類 :文化遺産

World Biosphere

World Heritage

情報

Show Technical information content
Season
All year
Time required
2 to 4 hours (half day)
Suitable for children with age
14+ years
Suitable for
Groups, Individual, Couples
Weather
Indoor
Category
文化, 教育

Group & pricing information

Show Technical information content
Language
ドイツ語, イタリア語
Group Size
6 - 25

Booking Information

Show Technical information content
Additional information

UNESCO World Heritage ticket

Attractive offers associated with Switzerland’s natural and cultural treasures.
Eleven places are on the roster of UNESCO World Cultural Heritage Site. Convince yourself of the uniqueness of these places by visiting them.

コンタクト:

Kloster St. Johann Müstair
Kloster St. Johann
7537 Müstair
スイス

Phone +41 81 851 62 26
ora@kloster-muestair.ch

Overview

Hint

Overview
Müstair
グラウビュンデン地方 Graubünden
Show on map

Contact

Kloster St. Johann Müstair
Kloster St. Johann
7537 Müstair
Phone +41 81 851 62 26

Book online

INFO: Müstair