Intro

ブレゲ、ブランパン、オメガ、ロンジン、ラドー、ティソ、ハミルトンなどの数々の有名ブランドを持つ「スウォッチ・グループ」が、本社がある時計製造の中心地ビール/ビエンヌに新しく、世界的に有名な建築家でプリツカー賞を受賞した坂茂氏の設計でつくられた時計の殿堂。スイス時計の世界を広く伝えるウォッチセンターが誕生しました。

イメージギャラリー

フランス語で“時の都(時間の都市)”を意味する「シテ・デュ・タン」という名前は、ジュネーヴにあったスウォッチ・ミュージアムに名付けれていたもの。展示ごと本社に新しくつくられたスタイリッシュな建物に移転。ここにあったオメガ時計博物館と統合されました。遊び心にあふれ常に時代と流行を発信する『スウォッチ』とスイスが誇る精密な高級時計の伝統を受け継ぐ『オメガ』という2つの時計ブランドを通して、奥深いスイス時計の世界を体験することができます。


シテ・デュ・タンの建築 Architecture


オメガ本社の歴史的な建物とスウォッチ本社の間につくられた現代的なガラスのファサードが特徴的な建物の設計を手掛けたのは、世界的に有名な日本の建築家であり、建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞を受賞した坂茂氏。隣接するラ・ショードフォンで生まれたル・コルビュジエが提唱したピロティ(地上部分が柱を残した建築形式)を建物の1階部分に配置。その連続したアーチが2つの時計ブランドをつなぐイメージとともに物理的に2つの会社のオフィスを接続します。一見すると不安定にもみえる柱の上には、軽さと透明性を反映するガラス張のビル。無機的で直線的なこの建物の上には、木材を使った天井格子にスイスのクロスが組み込まれ、曲線を描く有機的なアーケード。相反する素材と構造が見事に融合しています。


『世界で最も先進的な木材技術で構築された美術館』といわれるこの建物は、サステイナビリティ(持続可能性)にも焦点をあてて設計されています。使用した木材は100%スイスの森林からのもので、そのほとんどがトウヒです。主にスウォッチグループが管理する森林から伐採。合計で1618立方メートルの木材が使われましたが、これは森林の多いスイスでは、わずか2時間未満で成育する量になります。換気、照明など館内で使用する電力は太陽光発電で生成。さらに地下水を利用して循環させることで冷暖房をまかなっています。

オメガミュージアム Omega Museum


世界的に有名な時計ブランド「オメガ OMEGA」がつくった時計博物館。有名人に愛された時計やオリンピックや宇宙計画などの大きなプロジェクト用の特別モデルなど、時代とともに歴史的な時を刻んできたオメガならではの時計の数々は必見。新しくなった革新的でインターラクティブな展示スタイルにも注目です。

同ブランドを代表する時計『スピードマスター』をかたどった巨大な展示ルーム。時計の中を歩きながら、360°のタイムストーリーやオメガの誇るコーアクシャル(同軸脱進機)という機械仕掛けメカニズムの内部の仕組みをアニメーションでみることができます。また9 mの長さの陸上トラックでは、オリンピック選手を発見し、公式タイムキーパーであるオメガのテクノロジーを使用して時間を測定したり、オメガの装着した宇宙飛行士のように月面を歩いたり、ジェームズボンド007の世界に入ってみたりもできます。

アインシュタインやケネディが使っていた時計など有名人に愛されてきた名モデルや、オリンピックやNASAのプロジェクトで大きな役割を果たしてきたオメガの時計。約170年の長い歴史を物語る時計の数々は、長さ50m、64のショーウィンドーを組み込んだ、巨大な腕時計のスチールベルトを模したケースに展示されています。

オメガの過去・現在・未来のすべてが体験できる最新のミュージアムが以前と同じく入場無料で楽しめます。時計好きなら必訪のミュージアムです。

▶︎オメガミュージアムの情報

プラネット・スウォッチ Planet Swatch


カラフルでポップな展示スペースの中心は「スウォッチSWATCH」のコレクション。ここはスウォッチが登場した1983年から現在までにリリースされたすべてのモデルを見ることができる世界唯一の施設です。数多くのアーティストが手がけた個性的な作品は必見。最初のモデルから最新の時計まで、時代とともに生み出されてきた数千のデザインをみると、スタイルがどのように進化し、流行やアイコンが誕生していったか、時計とファッション、デザインの歴史をみることができます。入場無料です。

開館時間


火曜〜金曜:11:00〜18:00
土曜・日曜:10:00〜17:00
月曜:休館

概要

Show Technical information content
旅行タイプ
子連れ旅行, 家族旅行, グループ旅行, おひとり様, カップル・ペア旅行
施設条件
屋内
カテゴリー
教育

ツアー情報

Show Technical information content
対応言語
ドイツ語, フランス語, 英語
催行人数(グループ)
1 - 100

コンタクト:

Cité du Temps
Nicolas G. Hayek Strasse 2
2502  Biel/Bienne
スイス

Phone  +41 (0)32 343 89 00
contact@citedutemps.com
citedutemps.com
Show Route

Overview

Hint

Overview
ビール/ビエンヌ
ジュラ&三湖地方
Show on map

Contact

Cité du Temps
Nicolas G. Hayek Strasse 2
2502 Biel/Bienne
Phone  +41 (0)32 343 89 00
citedutemps.com
Show Route

INFO: ビール/ビエンヌ

Discover ビール/ビエンヌ