Intro

フレディ・マーキュリーが愛したモントルー。 クイーンがオーナーとなり数々の名曲が生まれた伝説のミュージックスタジオが クイーンの音楽の世界が体感できる記念館としてオープン

イメージギャラリー

イメージ・画像

1973年にデビューし、発表したアルバムとシングルのセールスは世界で3億枚を超えている人気音楽グループ「クィーン」。日本でもTVドラマの主題歌や数々のCMソングで注目され、ベストアルバムがセールス1位を記録するなど、ファンの多いロックバンドです。

カリスマボーカルとして知られるフレディ・マーキュリー(1946-1991)が、“スイスのリヴィエラ”といわれる湖畔の街モントルーと出合ったのは、アルバムの制作のため訪れた1978年のこと。美しい風景と雰囲気に魅せられた彼は、1979年にアパートとレコーディング・スタジオを購入しました。1995年まで、クイーンがオーナーだった「マウンテン・スタジオ」で7枚のアルバムをリリース。フレディが死の間際まで制作を続けた最後のアルバム『メイド・イン・ヘブン Made in Heaven』のカバーには、フレディがこよなく愛したモントルーからのぞむレマン湖の写真が使われています。

クイーンが購入した「マウンテン・スタジオ」は、デビット・ボウイ、ザ・ローリングストーンズ、イエス、デュラン・デュラン、スティング、フィル・コリンズ、ブライアン・フェリー、マイケル・ジャクソン、レッド・ツェッペリン、マイルス・デイビス、エラ・フィッツジェラルド、UB40、ディープパープルなど多くの有名アーティストがレコーディングした伝説のスタジオでした。「カジノ・ド・モントルー」の中にあり、1975年から現在まで毎年開催されている『モントルー・ジャズフェスティバル』の会場のひとつとして、歴代のライブCDの録音も手がけてきました。

「カジノ・ド・モントルー」がリニューアルする際に、伝説の「マウンテン・スタジオ」も惜しまれながら閉鎖となりました。その際に取り壊されたと思われていたレコーディング・スタジオは、カジノ内にそのまま残されており、デビュー40周年を迎えた2013年12月2日に「カジノ・バリエール・モントルー財団 Fondation du Casino Barrière Montreux」の全面協力のもと、全世界のHIV感染者・エイズ患者の支援のために設立された「フレディ・マーキュリー基金 Mercury Phoenix Trust」が運営する特別記念館「クイーン:スタジオ・エクスペリエンス・モントルー Queen: The Studio Experience Montreux」としてカジノ内にオープンすることになりました。

クイーンが作業していたコントロールルームの展示では、実際レコーディングで使われていたネーヴNeveのミキシング・コンソールなどを当時のままに再現。そのほか、数々の貴重な写真、メンバーの愛用品などの特別展示を見学できます。入場無料。数多くの世界的な名曲が誕生してきた伝説の舞台へ足を踏み入れてみましょう。クイーンのファンはもちろん、ファンでなくとも必見の新スポットです。

コース概要

Show Technical information content
カテゴリー
文化

地図

コンタクト:

Queen - The Studio Experience
Rue du Théâtre 9
1820 Montreux
スイス

Phone  +41 (0)21 962 83 83
queenstudioexperience.com

Overview

Hint

Overview
モントルー Montreux
レマン湖地方(ヴォー地方)
Show on map

Contact

Queen - The Studio Experience
Rue du Théâtre 9
1820 Montreux
Phone  +41 (0)21 962 83 83
queenstudioexperience.com

INFO: モントルー Montreux

Discover モントルー Montreux