グリンデルワルト

Grindelwald © David Birri Villages

Hint

Intro

アイガー北壁とヴェッターホルンを眼前にして、2つの氷河が迫りくるアルプスの村グリンデルワルト。ユングフラウ地方を観光する拠点として絶大な人気を誇っています。アルピニズムや山岳観光とともに発展した村は、冬季観光のさきがけとしても知られています。四季折々の美しさと魅力にあふれ、フィルスト、ユングフラウヨッホなど山頂への小旅行が楽しめるでしょう。

黄色の花が絨毯のように咲き誇る春、高山植物が咲き太陽がキラめく夏、木々が色づくロマンティックな秋、雪山の雄大な美しさを体感する冬と、四季折々の美しい風景の中で、多彩なアクティビティが満喫できます。日本人観光客が多く、村内では日本語の看板もよく見られます。日本の松本市(旧安曇村)と姉妹都市。

かつては村の中心まで迫っていた雄大なグリンデルワルト氷河のおかげで、この谷間では早くから観光が始まり、観光拠点として村が発展してきました。文献によると最初の氷河観光の記録は、皇太子アルブレヒト・フォン・ブランデンブルク Albrecht von Brandenburg と英国大使のトーマス・コックス Thomas Coxe で1690年のことでした。後に詩人アルブレヒト・フォン・ハラーの影響で富裕層の間にこの地域への関心が広まり、1779年にゲーテが旅したように、作家や貴族など多くの人が訪れるようになりました。

1885年に観光協会が創設され、1888年には初めてウィンターシーズンの観光がスタート。1890年にグリンデルワルトまで続くベルナーオーバーラント鉄道、1893年にグリンデルワルトからクライネ・シャイデックへと結ぶヴェンゲルンアルプ鉄道 が開通。同年「ホテル・アルペンルーエ Hotel Alpenruhe (現・グランドホテル・レジーナ)」、1897年に「ホテル・アル ピナ Hotel Alpina」、1903年「ホテル・ユングフラウ Hotel Jungfrau(現・ユングフラウロッジ)」、1907年「ホテル・ ベルヴェデーレ Belvedere」が開業するなど、観光客の数が増大するにつれ、ホテル数も増えていきました。

村の中心から発着するロープウェイで結ぶフィルスト展望台、グリンデルワルト氷河への観光拠点でもあるプフィングシュテック展望台、ヨーロッパで最高地点の鉄道駅でアレッチ氷河を含む一帯がユネスコ世界遺産に認定されているユングフラウヨッホなど、スイスを代表するアルプスのエクスカーションが楽しめるでしょう。

冬には、フィルスト周辺のスキー場と、ラウバーホルンの有名なゲレンデもあるクライネ・シャイデックからメンリッヒェンからヴェンゲンまでの広大なスキー場のほか、ミューレン周辺のシルトホルンのスキー場など、ユングフラウ地方のさまざまなゲレンデで初級から上級までスキーが楽しめます。

そのほか、4000m級の山々と雄大な氷河の絶景が広がるウィンターハイキングもおすすめ。また、フィルスト上のファウルホルンからはアルプスで最長のトボガン(冬ソリ)コースもあります。

※日本ではヴの音をワとして表記して紹介され、定着していますが、正しい独語の読み方はグリンデルヴァルトです。

言語 ドイツ語
カントン(州) ベルン州 Bern(BE)
標高 1034m

Partner

Hint

Overview
グリンデルワルト
ベルン地方
Show on map

イメージギャラリー

ハイライト

Top Events

観光ポイント

ホテル

  • グリンデルワルト, ベルン地方 Jugendherberge Grindelwald

    Recommended by Switzerland Tourism

    1 Night, Price per double room

    from CHF 90

    ホテル 詳細をみる
  • グリンデルワルト, ベルン地方 ベルグハウス・ボルト Berghaus Bort 3 Stars

    Recommended by Switzerland Tourism

    1 Night, Price per double room

    from CHF 132

    ホテル 詳細をみる
  • グリンデルワルト, ベルン地方 ベルグヴェルト・グリンデルワルト

    ホテル 詳細をみる

INFO: グリンデルワルト

Discover ベルン地方