Intro

首都ベルンにある連邦議事堂(国会議事堂)。2つの議事堂と中央ドームから成る重厚な建築が印象的。ドームのまわりにはスイスの26州の紋章が並んでいます。政治の中枢でありながらも、その美しい建築を訪ねる内部ガイドツアーやさまざまなイベントが開催されるなど、観光客にも人気のスポットです。

イメージギャラリー

建築家アオアーH. Auerの設計に基づき、1902年に建立された荘厳な議事堂。「スイス連邦内閣(連邦参事会)Bundesrat」と、「国民議会 Nationalrat」と「全州議会 Ständerat」の2院制である「連邦議会 Bundesversammlung (Parlament) 」の会議場と委員会室があります。

現在の西棟の建築が1852年に始まり、東棟が1884年に完成、1902年に中央棟が追加され、現在の形となりました。玄関ホールの巨大な石像は、スイス建国の同盟を結んだウーリ、ウンターヴァルデン(現在のオプヴァルデンとニドヴァルデン)、シュヴィーツの3州の代表者です。

また議会場の正面壁画には、スイス建国の誓いが交わされたリュトリの野が描かれています。美しい装飾が残された議事堂内部は、ガイドツアーなどに参加して見学することも可能。

議事堂前の広場「ブンデスプラッツ(連邦広場)」では、毎週開かれるマーケットのほか、クリスマスマーケットなどの季節市やイベントなども開催されます。

地図

Overview

Hint

Overview
ベルン
ベルン地方
Show on map

INFO: ベルン

Discover ベルン