Experiences along the Grand Tour

222 Results found

222 Results found
222 Results found
  • ブンデスハウス(連邦議事堂)Bundeshaus

    首都ベルンにある連邦議事堂(国会議事堂)。2つの議事堂と中央ドームから成る重厚な建築が印象的。ドームのまわりにはスイスの26州の紋章が並んでいます。政治の中枢でありながらも、その美しい建築を訪ねる内部ガイドツアーやさまざまなイベントが開催されるなど、観光客にも人気のスポットです。
    詳細をみる: + ブンデスハウス(連邦議事堂)Bundeshaus
  • パラッツォ・カステルムール

    ブレガリア谷のスタンパにある古城「パラッツォ・カステルムール」は、1723年にレドルフィ家の邸宅として建てられたものを、ジョヴァンニ・フォン・カステルムール男爵が買い取り、1850年から1854年にかけてファサードにロンバルディア/ベネツィア様式の塔を付け加えるなど改装したもの。古い部分と新しい部分の建築が融合した独特の折衷建築です。 とくに注目すべきはその内装です。建築家、石工職人、画家などはミラノの職人、そのほかの作業はロンバルディア地方の職人の手によるもので、アンティークの家具、ステンドガラスの扉、木組みの装飾、彫刻など、当時の贅をつくした装飾の数々は必見。トロンポイユ(だまし絵)の技術を使った壁画や天井画など見事なものばかり。国の重要文化財に指定されている貴重な歴史遺産は、1961年にスタンパ村の所有となり、博物館として一般公開しています。
    詳細をみる: + パラッツォ・カステルムール
  • ルガーノ湖 クルーズ

    イタリアとの国境、ヤシやオリーブの木が揺れる美しい湖は、スイスのイタリア語圏ティチーノ州を代表する湖「チェレーズィオCeresio」。一般的には英名でルガーノ湖と呼ばれています。複雑にいりくんだ形の湖で、一部はイタリア領になっており、古くから風光明媚な避寒地として有名な湖で、湖畔の美しい村を訪ねる湖船クルーズがおすすめです。
    詳細をみる: + ルガーノ湖 クルーズ
  • A superlative new beach

    Geneva summers are about to get even better. The “Eaux-Vives Beach” sets new standards. The beach with fantastic views of the Jet d’Eau invites you to relax and chill out.
    詳細をみる: + A superlative new beach
  • ギースバッハ滝

    なだらかなアクスアルプAxalpの山に沿って集まったアルプスの水が、緑豊かな山中を14層の滝となって流れ落ちるギースバッハフェレ(ギースバッハ滝)。 滝のまわりを散策する遊歩道やさらに山をのぼっていくハイキングが楽しめます。滝のそばにあるのは、 1873/74年に建てられた伝統を誇るクラシック・ホテル「グランドホテル・ギースバッハGrandhotel Giessbach 」。優雅なたたずまいを今に残している人気のホテルです。テラスからは滝をまさに眼前にした眺望が満喫できるでしょう。
    詳細をみる: + ギースバッハ滝
  • 葡萄・ワイン博物館(エーグル城)

    周囲を葡萄畑に囲まれた中世の古城「エーグル城」の中にある、約2000年受け継がれてきた葡萄づくりとワインの文化と歴史を伝える博物館。ワインのラベルを集めた博物館を併設しています。
    詳細をみる: + 葡萄・ワイン博物館(エーグル城)
  • ソーヴァブラン森

    ローザンヌ北部にある緑豊かな森林公園。2005年に完成した高さ35mの木造の見晴らし塔は、ローザンヌの森の木々を材料につくられました。151段の階段をあがれば、レマン湖やアルプス山脈、ジュラ山脈などを見渡す大パノラマが楽しめます。塔の利用は無料。小さな湖のほとりには、レストランもあり、週末にはいつも多くの人でにぎわっている市民の憩いの場所です。市内からバスで約30分。気軽に足をのばせるスポットです。
    詳細をみる: + ソーヴァブラン森
  • ブルージオ橋

    絶景パノラマ鉄道「ベルニナ・エクスプレス」も走る、世界遺産に認定されたレーティッシュ鉄道ベルニナ線のハイライトでもある鉄道建築。落石の危険がある山間の狭い谷で、昔からの道路や農家の耕作地を守りながら、最後の高度を調整するという難題に答えて完成した、世界でも類を見ない360度ループの石橋です。長さ約142.8メートル。円を描きながら列車は走り、約10メートルの高度を調整していきます。 約1800mの高低差のあるルートを歯車式(ラックレール)登山鉄道ではなく、通常レール(粘着式)で克服したアルプスの山岳鉄道の傑作といわれるベルニナ線の象徴ともいえるループ橋です。
    詳細をみる: + ブルージオ橋
  • 自動演奏楽器博物館

    世界中の愛好者を驚かせた600点を超えるオルゴール、自動演奏楽器、自動人形などの貴重なプライベート・コレクションがスイス連邦に寄贈され、バーゼル郊外のゼーヴェンに国立博物館のひとつとして2000年にオープンしました。伝説のオルガンといわれるブリタニック号のオルガンも必見です。
    詳細をみる: + 自動演奏楽器博物館
  • フォトスポット:ニーゼン

    ロケーション:標高2360m。ニーゼン・クルム(ニーゼン山頂) カンダー谷とジンメ谷の間、印象的な三角形の山。画家のパウル・クレーが作品に描いたことでも有名。山頂からはベルナーアルプスやトゥーン湖、まわりに広がる緑の谷の美しい眺望が楽しめます。山頂へは伝統のケーブルカーが結んでいますが、その路線沿いには階段があり、世界一長い階段(11674段)としてギネス認定されています。山頂には1856年創業の伝統を誇る山小屋ホテル・レストランがあり、宿泊すれば感動的な星空やご来光、夕日が撮影できます。
    詳細をみる: + フォトスポット:ニーゼン
  • アルパインコースター・グレッシャー3000

    標高3000mに氷原が連なる「グレッシャー3000」に完成したのは、世界で最も高所にあるといわれる全長約1キロメートルのアルパイン・コースター。アルプスの絶景とスリルを存分に堪能することができます。
    詳細をみる: + アルパインコースター・グレッシャー3000
  • ギーガー・ミュージアム

    映画『エイリアン』の生みの親として知られるH.R.ギーガーのミュージアム。彼が愛したアルプスの山里グリュイエール村に1998年オープン。映画のためのデッサンはもちろん、絵画や彫刻、家具など膨大な彼の作品と彼がコレクションしていたアート作品を所蔵・展示。世界的に熱狂的なファンも多いギーガーの、人間と機械が融合したような「バイオメカニカル」ともいわれる、グロテスクで美しい、幻想的でシュールな世界が体験できます。
    詳細をみる: + ギーガー・ミュージアム
  • フォトスポット:ライン滝

    長さ150m、高低差23m、ヨーロッパ最大の水量を誇るライン滝(ラインファル)。景勝地としても古くから世界的に有名な滝で、詩人ゲーテも生涯で4度この滝を訪れています。 いくつか滝見のポイントはありますが、フォトスポットが設置されたのは、滝の上にあるラウフェン城の階段。現在、レストランになっている中世からの伝統を誇る城からは、上から滝の全体をみることができます。 ほかにも、滝の真ん中にある小さな見晴台「ケンツェリ Känzeli」にボートでいき、水しぶきの中、間近に迫力のある水の流れを楽しむこともできます。 ライン滝の情報
    詳細をみる: + フォトスポット:ライン滝
  • ブレッジア峡谷

    独特の地層がみられるブレッジア峡谷は、スイスで最も重要なジオトープのひとつであり、峡谷を含む一帯はスイス初のジオパークとして認定されました。
    詳細をみる: + ブレッジア峡谷
  • オリンピック・ミュージアム

    国際オリンピック委員会(IOC)本部のあるローザンヌに1993年開館したオリンピックの殿堂。開館10周年におこなわれた大規模拡張工事を経て、2013年12月にリニューアルオープンしました。過去のオリンピックのすべて、スポーツの歴史と数々の感動の瞬間がつまった世界唯一のオリンピック博物館。スイス旅行の際にはぜひ訪れたいスポットです。
    詳細をみる: + オリンピック・ミュージアム
  • グランソン城

    11世紀頃に建てられた中世の城塞。1476年、独立をかけたブルターニュとの戦いの舞台となったことでも有名。現在は、当時の戦いの様子を再現した模型や武器、ブルゴーニュから獲得した宝飾品などを展示した歴史博物館として公開されています。併設のクラッシックカー博物館には、グレタ・ガルボの白いロールスロイスやコルビュジェがデザインした車など貴重なコレクションもあります。
    詳細をみる: + グランソン城
  • Zurich Airport

    Helpfulness and security are paramount at Zurich Airport – to put you at ease and help you feel as relaxed as possible.
    詳細をみる: + Zurich Airport
  • Tour the old town with a grocer

    The scenic alternative to the traditional city tour. A grocer from the middle ages will accompany you on a trip back in time through the streets and alleyways of Schaffhausen.
    詳細をみる: + Tour the old town with a grocer
  • ベルン美術館

    スイス最古の美術館。8世紀にも渡るヨーロッパの名画がそろうスイス屈指のコレクションです。ベルンにゆかりのある芸術家の作品も充実しています。
    詳細をみる: + ベルン美術館
  • 聖ヨハネ・ベネディクト会修道院

    イタリア国境へのびる谷奥にある小さなミュスタイア村の修道院が世界遺産に選ばれています。8世紀にカール大帝(シャルルマーニュ)の命を受けたクール司教によって建てられ、9世紀にベネディクト派の宗教施設、12世紀から女子修道院となったもので、外からみると質素な建物ですが、20世紀におこなわれた付属教会の改修工事の際に、壁画の下からさらに古い時代の壁画が発見されて一躍注目を集めました。
    詳細をみる: + 聖ヨハネ・ベネディクト会修道院
  • 「ライブ・オン・アイス」ルツェルン

    クリスマスシーズンにあわせて、中央駅の横にある「ルツェルン・カルチャーコングレスセンターKKL」前のヨーロッパ広場(オイロッパプラッツ)に登場する特設スケートリンクとレストラン。食事と音楽、ショーなどが楽しめる人気のイベントです。 ルツェルン湖畔に佇むジャン・ヌーヴェルのデザインでつくられたスタイリッシュな建物で、イルミネーションの美しさに定評のあるKKLとあわせ、光のアーティストとして幅広く活躍中のスイス人芸術家ゲリー・ホーフシュテッター Gerry Hofstetterが氷のリンクを舞台に、光をあやつり幻想的な空間を演出します。
    詳細をみる: + 「ライブ・オン・アイス」ルツェルン
  • Textile trail St. Gallen

    Eastern Switzerland is internationally recognised for its textile tradition and for its outstanding expertise in this industry. A trail through the city of St. Gallen will teach you lots of interesting facts about Eastern Switzerland's textile industry.
    詳細をみる: + Textile trail St. Gallen
  • E-bike tour of public art

    Zurich boasts a wealth of public art, with some 1,300 works of art around the city just waiting to be discovered. The easiest way to explore them is on an e-bike.
    詳細をみる: + E-bike tour of public art
  • ユーゼイニュのピラミッド

    ローヌ谷から南にのびる支谷のひとつエラン谷、グランド・ディクサンス・ダムの近くにあるユーゼイニュ村には、トルコのカッパドキアにあるようなキノコのような奇岩「ユーゼイニュのピラミッド」があります。大自然がつくる不思議な景観のひとつとして知られています。高さ約10〜15メートルの柱状の岩の上にのっかっている、地元で”小さな帽子(petits chapeaux)"と呼ばれる岩の部分は、氷河期の中で約8万年から1万年前にあたる最終氷期の頃までさかのぼるもの。黄色のポストバスが走る、谷を結ぶメインの道路の途中にゲートのように登場する不思議な風景です。
    詳細をみる: + ユーゼイニュのピラミッド
  • タウベンロッホ峡谷

    ビール/ビエンヌにあるタウベンロッホ峡谷はフランヴィリエFrinvillier(標高517m)からベーツィンゲンBözingen(標高447m)まで2キロメートル以上のびています。
    詳細をみる: + タウベンロッホ峡谷